関西 大阪 しつけ教室 訪問 犬のしつけならC*SunnyDog!しつけブログ

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » CATEGORY … ワンちゃんのしつけミニコラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.3 ワンちゃんの言語とは?

こんにちは♪C*SunnyDogの大橋です

今日はワンちゃんの言語でもある、
ボディーランゲージについてです

ワンちゃんは日本語を話せるわけではありませんし、
もちろん英語もフランス語も。
単語をトレーニングで教えて話せる子はいても、
意思をもって人と会話することはありませんよね

むしろ、
会話する方法があれば私たちの仕事はなくなってしまいますね
『トイレはちゃんとトイレトレーの上でしてね?』と
伝えればおしまいです。

ではワンちゃん同士の会話はどうしているんでしょうか?

答えはボディーランゲージ、
直訳で体の言語ですね。
『他国で言葉が通じなくても、身振り手振りで
なんとなく通じちゃった!』
人間でいうとそれに近いです。

ワンちゃんの場合、
様々なボディーランゲージがありますが、
中でもカーミングシグナルというものがあります。
簡単にいうと、ワンちゃんが争いを避けたり、気分を落ち着かせたり、自分の意思を伝えるために
出すボディーランゲージのことです。

スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

Vol.2 子犬と成犬の社会化と抱っこおさんぽ

こんにちは、C*SunnyDogの大橋です。

今日は社会化について考えてみたいと思います(^O^)

「社会化ってよく聞くけど・・・」
「外を歩かせることが必要?」


この「社会化」ってもともとは人間の幼児の言葉なのですが、
最近ではすっかり、犬の社会化のほうがポピュラーですね。



■社会化って?

ワンちゃんの社会化は主に
人、他のワンちゃん、音、動くもの、
足の感触や体に触れられる感触、お手入れ、環境など
に対して慣らしてあげ、受け入れる範囲を広めてあげることを指します。

レッスンを受けられる飼い主さんは「社会化=外に出さなければいけない、歩かせないといけない」
というイメージが強いように感じます。
パピーはワクチンがすべて終了してから2週間後にお散歩デビューとなり、
それまでずっとお家で過ごしているパピーちゃんが多いようです。

しかし、実はこのワクチン接種の時期と社会化の時期、
重なってしまっているのです。

社会化期に感染症を恐れるあまり、お家に閉じ込めていると、
成犬になったとき、車や他の人、他のワンちゃん、物音などがコワイ!
とお散歩やお出かけができない、または吠えや咬みといったお困りごとにも
つながりやすいのです。
そこでオススメなのは「だっこおさんぽ」です!


続きを読む »

Vol.1 しつけは必要?

こんにちは、C*SunnyDogの大橋です

ワンちゃんのしつけ、トレーニングに関するお仕事をさせていただいている私ですが、
今日は「そもそも、しつけは必要か」というところを考えてみたいと思います。

IMG_0444.jpg


■しつけとは
一口に「しつけ」といってもたくさんありますね。
しつけ教室、訓練、幼稚園、保育園。
ごほうび(おもちゃ、フード)を使うか使わないか。
今日はひとまず、一般のお家で飼われているワンちゃんのしつけについて
考えていきたいと思います。

しつけとはもちろん「おすわり」「ふせ」「おいで」などの
人の号令を聞く(指示語トレーニング)も入りますが、
どちらかというと、「暮らし方」のほうがしっくりくるように思います。
本来、ワンちゃん、「犬」という動物は人とは全く違う生物。
人と一緒に暮らしていく上で、うまくいかないこと、
ちょっとした工夫や知識が必要なこともあります。

「問題行動で困っているんです」とご依頼いただいて、
実際にお伺いしてみると、ほんの少しの工夫で
なんの指示語トレーニングも必要とせず解決してしまうこともあります。
または、
「飼い方について総合的にアドバイスが欲しい」と
ご依頼いただくこともあります。
こういったケースは「しつけ」というよりもまさに「暮らし方」です。

「しつけ」とは、「暮らし方」を含んだ、
ワンちゃんと一緒に暮らすためのツール、手段だと思います。


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。